イタチによる被害|イタチ駆除・被害でお困りなら福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島・山口対応のイタチ駆除ザウルス九州・山口版

MENU
駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-554-237 年中無休・24時間受付中! メールでのご相談・お問い合わせはこちら

イタチによる被害

野生動物であるイタチはもともと野山に住む動物ですが、自然環境の変化のせいか、近年では首都圏の街中、住宅地などでも目撃・捕獲されるようになってきています。イタチ駆除を得意とする中部ホームプロテクト株式会社では、さまざまなイタチ被害に対応してきました。こちらでは、イタチによってもたらされる生活被害・健康被害についてご説明します。

騒音

イタチの騒音

家屋の天井裏に侵入することが多く、営巣・活動します。 夜行性ですので、寝静まる頃から活発に動き出し、睡眠の妨げになります。出産時に子供の鳴き声がすることもあります。

臭い

排便・排尿により、異臭が立ち込めマーキングで臭い付けをします。一定の場所にまとまって排泄しますので臭いや染みのもとになります。

また、排便・排尿は様々な感染症や食中毒の原因となります。捕食した動物の食い散らかしが腐食したりもします。

ダニ・ノミ

ダニやノミが寄生しており、家屋内に拡散し人を襲います。 女性や小さなお子様は特に刺されやすく、肉体的・精神的被害は甚大です。

またアトピーやぜんそく等を引き起こすアレルゲンになります。

イタチ駆除は中部ホームプロテクトにおまかせください!

  • 駆除のご相談・お問い合わせはフリーダイヤル0120-554-237 年中無休・24時間受付中!
  • メールでのご相談・お問い合わせはこちら